言語科学会第22回国際年次大会

オンライン開催

日程:2021年6月5日(土)~6日(日)


発表募集

参加費:

  • 会員無料
  • 非会員一律 1,000円

  • 基調講演

“Language Endangerment and Language Revitalization in East Asia: The Role of Experimental Linguistics”

William O’Grady (ハワイ大学 University of Hawaii at Manoa)


特別セッション(予定)

1. フォーラム「第二言語習得研究への異なるアプローチ:韓国語母語話者の英語学習」【発表言語=英語】

ディスカッサント:鈴木孝明(京都産業大学)

登壇者:

  • Kitaek Kim (Seoul National University)
  • On-Soon Lee (Sunchon National University)
  • Il Jae Lee (Kwangwoon University)
  • Hye-ryeong Hahn (Seowon University)

2. シンポジウム:危機言語タロコ語から読み解く言語政策と言語メカニズムの普遍性と個別性【発表言語=英語】

ディスカッサント: William O’Grady (University of Hawai’i at Manoa)

登壇者:

  • Apay Tang(国立東華大学)
  • 小野創 (津田塾大学)
  • 矢野雅貴(東京都立大学)
  • 里麻奈美(沖縄国際大学)

言語科学会第22回国際年次大会実行委員長
里 麻奈美(沖縄国際大学)